ももんがもん☆モモンガ飼育日記

我が家の末っ子、アメリカモモンガの銀杏くんの飼育日記です。べた慣れ銀ちゃんのかわいい写真と共に、日々アップしていきます。 毎日モモンガが見れるブログはここだけ!??

2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀ちゃん、雑誌に!

久々に更新します。

1年前に銀ちゃん、1ヶ月前にぐみちゃんと、立て続けにいなくなってしまいましたが、ぐみちゃんの納骨も終えて私の心の穴も徐々に小さくなりつつあります。

2歳になった息子は銀ちゃんのことは覚えていませんが、ぐみちゃんは覚えていて「ぐみちゃんいない、お山に帰っちゃった」と言ったり、モモンガの写真を見ると「これぐみちゃん」と言ったりします。

さてこの度、銀ちゃんが雑誌に載ることになりました。
『生物の科学 遺伝』9月号です。



表紙のモモンガは銀ちゃんじゃありません(^^;
表紙に使いたいとブログを見た編集者の方からご連絡いただいたのですが、整理整頓が苦手なのでブログに使った写真の元データがどこにあるか探し出せず、表紙は断念…
ブログの写真を特集ページのトビラに使ってもらうことになりました。



空飛ぶ脊椎動物特集!
いちばん上のモモンガは銀ちゃんです。



印刷するには画素数的に厳しい写真だったにもかかわらず、とてもカッコよくデザインしていただけて、数ページに渡り使っていただきました。

こうして見てると、なんだかまだ銀ちゃんも生きてるような気になります。
亡くなってもなお、いろんな方々に気にかけていただけて、モモンガたちのブログをやっていてよかったなとつくづく思います。

『生物の科学 遺伝』、9月1日発刊です!
専門的で難しそうですが、時間のある時にじっくり読んでみたい内容ですよ^^
スポンサーサイト

・・・そしてご報告

つい先ほど、ぐみちゃんが亡くなりました。

銀ちゃんの死から約11か月と少し。
その間全くブログの更新もできないまま、ぐみちゃんも逝ってしまいました。

銀ちゃんが亡くなった昨年8月、その直後の9月初め頃にぐみちゃんも著しく体調を崩した時期がありました。
その時は、嘔吐し歩くこともできず床にうずくまって、生死の境を彷徨ってましたが、好物や栄養剤をこまめに与えているうちに何とか復活して、その後はとても元気に過ごしていました。

でも2週間ほど前から少しずつ食欲が落ち始め、毛並も悪くなり、ケージを掃除する時に時々嘔吐の跡が見られ、どんどん弱って行っている感じで、この2~3日は好物のリンゴや生トウモロコシは食べるものの吐いてしまうようでした…

今朝、巣箱から出て止まり木の上で座っていました。
私を見ると、ケージのこちら側に飛び移ってきて何か催促してるようでしたが、大好きなスタミノンをあげても食べず。
昨夜は食べたのに。
仕事に行き、帰って来たらぐみちゃんは巣箱の中で静かに眠っていました。
今朝は、もしかしたら最期の挨拶をしてくれたのかもしれません。

このところ起きてても目をぱっちり開くこともできず、眠たいんだけど体がしんどくて寝苦くてしょっちゅう巣箱から出てきている感じでした。やっとぐっすり眠ることができました。
本当に最後まで頑張ってくれました。

我が家にモモンガが来て9年と少し。
たくさんの癒しと優しさとご縁を与えてもらいました。
ぎんぐみちゃんには感謝でいっぱいです。

ぐみちゃん、こちらでは銀ちゃんと仲良くなれずじまいだったけど、天国では仲良くね。
最後まで滑空へたくそだったけど、今なら自由に飛べるよね。

ベタ慣れにはなりませんでしたが、仕草や表情に愛嬌のある子でした。
見ているだけで笑顔になれました。
ぐみちゃん、今までありがとう。

超放置ブログになってしまってましたが、それでも時々訪問してくれた方、
本当にありがとうございます。

最後にぐみちゃんのベストショットを数枚。













ご報告 2013年8月12日

2013年8月12日、銀ちゃんが亡くなりました。
お盆の家族旅行のさ中にペットシッターさんから連絡を受けました。

前日は普通に歩いたり食べたりしていたようですが、
12日の朝にお世話に来られた時にはケージの床で倒れていたそうです。

先月までは本当に元気で、この分だと軽く10年は生きてくれるだろうなと思っていました。

それが8月に入り、なんとなく足取りに力が無くなってきて、1度だけですが嘔吐しました。
それでも翌晩には元気に起きてきてしっかり食べ、排便も異常なかったので、「すぐにどうなるわけではないだろうけど、旅行中のまさかの場合のことを一応シッターさんとも相談しといた方がいいかもね」と夫と話し合いました。

1回嘔吐して以降は全く問題なくエサもいっぱい食べてるし、足腰は若い頃に比べると弱ってるなーという感じはありましたが、目もキラキラしていて、「元気そうにしてるんで、ないとは思うんですけど」と言いながらシッターさんともしもの時の段取りを決めました。

そのまさかが本当になってしまうなんて・・・

本来なら家族が、私が一番に異変に気づいて見送ってやるべきだったのに。
側にいてやることもできず、最初に見つけたのがシッターさんだったなんて・・・

こんな形でお別れになるなんて、悔しくてたまりません。

一人で苦しんだんだろうか
助けを求めてたんだろうか
小さい箱の中でどんな思いで家族の帰りを待ってたんだろうか・・・
嘔吐した時に病院に行くべきだったんじゃないか
もっとできることがあったんじゃないか。

そんなことを考えてはみるものの、旅先で電話で聞いただけで本当に銀ちゃんが死んでしまったという実感を持つことができず、「これ夢かも」みたいな暗闇をフワフワ飛んでるような気持ちで、泣くこともできません。

何も分からない1歳の息子のために笑顔で努めていましたが、
訃報を受けてからは旅行なんて全く楽しめませんでした。


15日の昼に帰宅すると、銀ちゃんの棺にはシッターさんが花を飾ってくれていました。
棺を開けると、銀ちゃんは穏やかな寝顔で毛並みもツヤツヤで、呼んだらあくびして動き出すんじゃないかと思えるほどきれいでした。
そしてやっと、銀ちゃんの死を実感し、たくさん泣いて、受け止めることができました。
だけどかける言葉はやっぱり「ごめんね」しか出てきませんでした。

そしてその日の夕方、銀ちゃんをペット霊園に連れていきました。
亡骸を前にお経を上げてお焼香をして、銀ちゃんは空に旅立ちました。


大阪のペットショップで出会い、他の子たちが逃げ惑う中で一人だけ臆することなく私の手に乗ってきた銀ちゃん。
連れて帰ったその日にケースから脱走し、下駄箱の下で座り込んでいた銀ちゃん。
まだ授乳期間が終わりきっていなかったので、職場から自転車ぶっ飛ばして急いで帰宅してシリンジでミルクをあげていた日々がついこの前のことみたいに思い出されます。

この9年弱、銀ちゃんが家にいない日なんてなかったので
空っぽになった小屋を見ると変な感じです。
巣箱の中からひょっこり出て来そうな気がします。
だけど銀ちゃんはもういません。

銀ちゃん、今までたくさんの笑顔と癒しをありがとう。
これからもずっと大好きだよ。

[ 2004年10月生 2013年8月12日没 享年8歳10ヶ月 ]


久しぶりの更新が悲しいお知らせになってしまいごめんなさい。
最後に銀ちゃんのベストショットを何枚か載せておきます。
















こちらを見に来てくれたりコメントいただいていた方々、
今までどうもありがとうございました。

ぐみちゃんはまだまだ元気です。
時々ぐみちゃんのことも報告していくつもりですのでよろしくお願いします。

2013新年


あけまして…って今更(^^;

ふと気づけば2年ぶりの更新!!
長らくご無沙汰しておりましたが銀ちゃんもぐみちゃんも元気に年を越しました。
銀ちゃん8歳、ぐみちゃん6歳と、なかなかの年齢になりましたが日々のんびり暮らしています。

昨年は私が出産をし、6ヵ月の男の子を抱えて奮闘しております。
息子がモモンガたちと仲良くできる年齢になるまで銀ぐみちゃんに生きてもらうのが目標です。

今年も皆様に良い年でありますように…

銀ちゃん通院

モモンガ

やっと病院が開いたので、今日銀ちゃんを連れて行ってきました。

知らない人に掴まれたり、傷口を触られたりと
怖い思いをしました。
家に帰ってきた直後はオドオド、ビクビク。

火曜日に怪我の悪化を発見した時点では、食欲もないし
巣箱から出たがらないし、動きも鈍いし、かなり痛そう
だったのですが、病院が休業中で様子を見ているうちに
どんどん元気になってきたので、もしかしたら病院行く必要ないかな
とも思ったのですが、傷の状況があまり確認できなかったので
念のために今日、病院に連れて行ってみました。


皮膚が赤くなって、毛がなくなってしまっている範囲は広めだけど
傷口はちょっと穴が開いてる程度で、縫合まではしなくても大丈夫でした。

もしも火曜の時点で見てもらってたら縫合だったかもしれませんが、
案外そっと見守っていたら自然に治っていくものなのかもしれません。

化膿止めと、また齧ってしまわないように痒み止めのお薬をもらいました。


家に帰ってきた銀ちゃん、最初はオドオドしていたものの、
すぐに落ち着きを取り戻しました。


モモンガ

モモンガ

ケージに戻ってモリモリ食べて、水をいっぱい飲んで、
巣箱に駆け込んで眠ってました(*^_^*)

便検査の結果、「かん菌」という悪玉菌が多めでしたが、
下痢等の症状がないのであれば、特に薬等は必要ないそうなので、
怪我が治って体調が完全に戻ったら、栄養たっぷり取って
免疫力を高めるように心がけていこうと思います。

しかし、これから1週間、朝晩薬を飲ませるのが
けっこう大変だったりします。

特に朝、寝ているところを起こして飲ますのは大変・・・

銀ちゃんと共に飼い主もがんばるぞ!


応援してね!←クリックで銀ちゃんぐみちゃんを応援してね!

今日のぐみちゃん

モモンガ


モモンガ

今日のぐみちゃんも、寝起きでまったり(;^_^A

とても機嫌はよさそうなのですが、昨日と比べると
なんだか毛並みがボサボサです。


モモンガ
↑上から見た図。
いつもはツルっと滑らかな毛並みなのに、今日はツンツン。

まぁ季節の変わり目、換毛の近い時期にこんな状態になることは
よくありますので、特に心配はいらないと思いますが。

銀ちゃん診察のついでに、ぐみちゃんの便だけ持っていって
検査してもらいました。
結果、全く問題なし(*^_^*)
悪い菌は全く見つからず、きれいな便でした^^



応援してね!←クリックで銀ちゃんぐみちゃんを応援してね!

怪我の様子など

モモンガ

怪我をしている銀ちゃん。
明日まで病院が休業中なので治療はできてないのですが、
なんだか昨日よりも元気になっているようです。

普通に起きて食事、排泄をして、私の顔を見ると
散歩に出たくて催促します。

傷口を見た感じはまだ痛々しいので、無駄に動き回らせないように
お散歩は控えているんですが、なんだか必死に「外に出して」と
アピールしています。

この調子ならば土曜に診察してもらうまで
何とか耐えられそうです(^ ^)



モモンガ
ぐみちゃん、寝起きでボーっとしてます(;^_^A
だけどしばらく経てば元気に動き出します!

 | HOME |  »



銀ちゃん茱萸ちゃんに愛のクリックを♡

Monthly Archives

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ラム(管理人)

ラム(管理人)

珍しいモモンガ専門ブログ!?
お迎え直後にベタ慣れになってしまっているアメリカモモンガ銀杏くんの飼い主です。親ばか満開で日々日記をつけていきます。どうぞお気軽にコメントくださいね!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。