ももんがもん☆モモンガ飼育日記

我が家の末っ子、アメリカモモンガの銀杏くんの飼育日記です。べた慣れ銀ちゃんのかわいい写真と共に、日々アップしていきます。 毎日モモンガが見れるブログはここだけ!??

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月26日 怪我の気配 [銀杏]

■状態…普通 ■体重…78.0g


「いきますよ~!」

洗濯物で遊んでる銀ちゃん、なんだかご機嫌です。

今日はいつもの凶暴ぶりは全く見せず、
機嫌良さそうにマイペースで遊んでいた銀ちゃん。

だけど、以前自分で齧ってしまって怪我をした
左肩のあたりにまたしても傷らしい物ができてます(´Д`)

去年何度か縫ったり薬をやったりして、秋にはもう
傷も落ち着いていたのですが、毛並みだけはずっと変だったので
その部分はしょっちゅう毛を掻き分けて観察していました。

昨日、なんだか皮膚が赤いかも。と思っていたのですが
先ほど見てみたら、更に赤みが増して毛も減ってます。
またしても自分で齧ってしまってる可能性が大きいです。

これ以上傷をひどくしないためには、
ストレスを取り除かないといけません。

ぐみちゃんとのペアリング作戦の最中で
せっかく教えてもらった方法でしたが、
交換したぐみちゃんの巣箱は一旦撤去しました。



↑代えの巣箱がないので、寝袋を入れました。

そして二人のケンカを防ぐため、ぐみちゃんの散歩の時には
銀杏小屋の金網を「ぐみちゃんガード(二重にした新聞紙)」で覆いました。


「視界が狭いです。」


銀ちゃんにとっては見晴らしは悪そうですが、
どうもこの方が、周りの状況が気にならないらしく
ゆっくりご飯食べたり寝たりしている感じです。

ちなみにぐみちゃんのお散歩が終わったら「ぐみちゃんガード」は
外しています。

傷口は開いておらず、今のところは小さなものなのですが
昨日よりひどいのは確かです。
念のため薬だけでももらっておいた方がよさそう…

それにしても銀ちゃんはそんなにぐみちゃんがイヤなのね(´Д`)

ペアリングはかなり諦めモードに入ってしまった私です・゚・(ノД`;)・゚・
でも別々でも、きちんとお世話はするからね!!


大変ですね。←クリックで銀ちゃんを応援してね。


>>飼育についての親サイト「ももんがもん」もよろしくお願いします。

コメント

ウチもキビシイ・・・

ウチも同じタイミングでふたりの巣(寝袋)取り替えました。
※ケージはもともと隣接してます(高さ違うので交流少ない)
お散歩はがんもしか出していないのですが、部屋で遊ぶより
ひめのケージにひっついて離れないようになりました。
昨晩もヒマ種をくわえたまま、威嚇されてもパンチくらっても
「僕のウチここなのに・・・」と言わんばかりに15分以上も
ケージ越しに追いかけっこです。慌ててがんもの前に手を差し出して乗らせると、心臓バクバク言ったり私の指を齧ったり気が立ってるくせに、またすぐひめのケージに飛び降りて寝袋の方に向かうんです。
自分の家に餌をしまおうと思ったとき、がんもにとっての家は
古い寝袋なんだなあと思ったらせつなくなりました。私もすごいストレス与えてるのかも・・・。
あ、でもひめは120%なじんでます。ぐみちゃん並みです^^
このままだと2人のケージ交換なんて100%ムリだー!!
私もペア飼い、諦めモードになってきました。涙
ともかく銀ちゃんのストレス軽減しますように。お大事に><

gunmodokieさん

お互い苦労しますよねぇ(´Д`)
なんだか私が勝手に「ペアリングするぞ!」といろいろ工夫するたびに
子供たちにストレス与えてしまっているのかもしれないと思うと
切ないですよね…
メスが発情すれば、ひょっとしてということもあるかもしれませんが…
それにしてもひめちゃんといいぐみちゃんといい、
女は強いようですね(;^_^A
男ども、もうちょっと図太く生きてくれ!

ケージ越しに追いかけっこして、怪我することはありませんか?
うちは以前、ぐみちゃんが指から血出してました。
痛いし怖いはずなのに、それでも向かっていくのは何故か…

別々飼いだとお世話の手間も倍かかって大変ですけど
お互いに頑張りましょうね!

私の提案がムリをさせてしまったのでしょうか…
スミマセン。

ウチの子達は、鈍感なのかもしれませんね…
テツローが亡くなるちょっと前から
ティアも自分で自分をかじってデッカイハゲを作りました。

ジョージが来てからも、しばらくかじっていました。
それは一人になって、ヒマになっちゃったからか
寂しくなったからなのか、原因は分かりません。
テツローが亡くなる少し前からだったようなので。
ハゲのことで、逆に早くジョージと一緒にしたほうが
いいかも…と病院の先生と相談してペアリングに試みました。

意外とすんなりいったし、ハゲも薬を飲ませたのもあって
すっかり良くなっています。
本当にウチの子達は鈍感なのかもしれません…

ジョージのタマタマ、今は全然大きくなりません。
でもティアが発情期を迎えたようです。
でも追いかけっこが激しくなってきました。
どうなるんでしょうかねえ。

フィオナさん

いやいや、アドバイスはとっても参考になりましたよ!
だけどたぶん、ぐみちゃんを迎えて一番初めの
私の対応に問題があったんだと思います。
ぐみちゃんがあんなに強くなってしまう前に
銀ちゃんに対面させておくべきだった気がします…

ティアちゃんとジョージくん、鈍感なのではなくて
相性が良かったのでしょうね。
相手の存在がストレスになるなら、いくら薬を飲ませても
ティアちゃんの自咬は治らなかったでしょう。

うちの子たちは相性悪いようです(´Д`)
銀杏は自咬するし、ぐみちゃんはぐるぐる回ったりするし…

発情中の追いかけっこだと、単なる縄張り争い的なものとは
違うものなのでしょうか??

うちも2匹とも発情したら、もしかして奇跡があるのかな
と期待しながら、とりあえず別々に面倒見ていくことにします^^;

繁殖などという高望みはしませんが、せめてお互いの
存在を許しあうぐらいの心の余裕を持ってほしいものです(;^_^A

小さい動物だけど個性ありますもんね。
なかなか難しいものですね…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ginnan.blog9.fc2.com/tb.php/1120-49af1ec1

 | HOME | 



銀ちゃん茱萸ちゃんに愛のクリックを♡

Monthly Archives

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ラム(管理人)

ラム(管理人)

珍しいモモンガ専門ブログ!?
お迎え直後にベタ慣れになってしまっているアメリカモモンガ銀杏くんの飼い主です。親ばか満開で日々日記をつけていきます。どうぞお気軽にコメントくださいね!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。