ももんがもん☆モモンガ飼育日記

我が家の末っ子、アメリカモモンガの銀杏くんの飼育日記です。べた慣れ銀ちゃんのかわいい写真と共に、日々アップしていきます。 毎日モモンガが見れるブログはここだけ!??

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月13日 病院行きました

■銀杏 状態…背中に傷・コクシジウム ■体重…75.0g
■茱萸 状態…コクシジウム ■体重…78.0g


あぁぁぁ…(|||▽||| )
銀ちゃんもぐみちゃんも、またお薬生活だぁぁ… ・゚・(ノД`;)・゚・

夕べ見つけた銀ちゃんの傷、ちょっと大きめだったので、
以前怪我した時に飲ませていたのと同じ薬をもらいに
動物病院へ行きました。

ついでに2人の便を持っていって検査してもらったら、
出ました、コクシジウム…
2人ともですよ(´Д`)


コクシジウムとは腸に寄生する虫のようなもので、
野生のモモンガならばほとんどみんな持っているものです。
普段そんなに悪さをするわけではないのですが、
モモンガの体力が落ちたりした時に下痢を起こしたりして
命の危険になることもあるので、飼育下で発見された場合は
駆虫することになります。


銀ちゃんは子供の頃、かなり駆虫に苦労しました。
完全に出なくなるまで1年近くかかったと思います。

ぐみちゃんも我が家に来た時にはコクシジウム持っていて
薬を飲ませていましたが、こちらは2週間の投薬だけで
とりあえず出なくなりました。

だけどコクシジウムってしぶといんですよね…
一旦落とせたと思っても、忘れた頃にまた出てくることがあるのですよ。
しかも感染力のものすごい強い寄生虫で、同じ部屋で飼育している
モモンガの誰かの便の中に入っていると、別のモモンガにも
うつる可能性が非常に高いのです。

今回は便の中のコクシの数やを見ると、どうもぐみちゃんに再発して
それが銀ちゃんに移った可能性が高いような感じだそうです。

そんなわけで、2人ともの便から検出されなくなるまで、
2人ともにコクシジウムの薬を投与です。まずは2週間。


コクシの薬は粉。
銀ちゃんの怪我の抗生剤は液状です。

まずは銀ちゃん、薬だよ。


「久しぶりのお味ですねぇ。」

コクシの薬は苦いそうですが、きちんと飲めました^^

背中の怪我は、昨日見た時よりも表面は乾いて
カサブタっぽくなってきているようです。
少し大きいので、完治にはちょっと時間がかかるかも。


「お薬、しっかり飲みますよ!」

銀ちゃん、全部飲めました。偉い!
早くよくなるのだよ!

さて次はぐみちゃん。


「何か用かしら?」

ぐみちゃん、お腹に虫が出てしまったからお薬ですよ!
ちょっと苦いけど、きちんと飲めるかな?


「ぐみちゃん、飲めるのよ。」



「お手手についた分もきちんと舐めるのよ。」



「こっちも舐めておくの。」

薬とスタミノンを混ぜるのんに使った爪楊枝まで
キレイに舐めていました^^


冬から春先、今ぐらいの時期にかけて体調崩す子は多いようですね…
病気や怪我がいちばん起こりやすい時期なんだそうです。

銀ちゃんが初めて背中に怪我したのも去年の4月下旬だったし、
今回のも時期的なものもあるかもしれないとのこと。

そして4歳、5歳ぐらいを境に病気や怪我のリスクが増えてくるそうです。
銀ちゃんもそろそろ4歳近いからなぁ。
十分気をつけてやらないといけません…


とりあえず今はお薬、頑張ろう!


病院行きました!←クリックで銀ちゃんぐみちゃんを応援してね!



>>飼育についての親サイト「ももんがもん」もよろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ginnan.blog9.fc2.com/tb.php/1279-e9c9c6f4

 | HOME | 



銀ちゃん茱萸ちゃんに愛のクリックを♡

Monthly Archives

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ラム(管理人)

ラム(管理人)

珍しいモモンガ専門ブログ!?
お迎え直後にベタ慣れになってしまっているアメリカモモンガ銀杏くんの飼い主です。親ばか満開で日々日記をつけていきます。どうぞお気軽にコメントくださいね!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。