ももんがもん☆モモンガ飼育日記

我が家の末っ子、アメリカモモンガの銀杏くんの飼育日記です。べた慣れ銀ちゃんのかわいい写真と共に、日々アップしていきます。 毎日モモンガが見れるブログはここだけ!??

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月12日 縫合しました [銀杏]

■状態…背中に傷・食欲少々 ■体重…71.5g

モモンガ
「ほよ?」


モモンガ
「ねむー!」

夜になると、すごい眠そうな顔をしながら巣箱から出てきました^^

今朝、また病院に行ってきました。
先日は縫合せずに様子を見たのですが、傷口が露出してるのは
やはり痛みがひどそうだったし、縫おうが縫うまいがどっちにしろ
傷は舐めてしまうみたい。

それならば、すぐに糸を切ってしまうにしても
一時的にでも傷口が閉じてる方が、痛みはマシでしょう。

それに、先日よりも傷口が深くなっているみたいで
このまま自然に完治するのは無理だろうなと思ったので
また縫合してもらいました。

傷の状態は、前回に比べると露出部分が変色しかけていて
もういつ細菌が感染してもおかしくない状態とのこと(´Д`)

縫ってもすぐに噛み切ってしまうので、今回は少し糸の間隔を
細かくして、傷口の痒みを和らげる飲み薬も出してもらいました。


病院に着くまで、移動用ケースの中で暴れまくってた銀ちゃんですが
治療が始まると観念したように大人しくなって、じっと耐えていました。

麻酔もせずに皮膚に針を刺すなんて、考えただけで怖い(´Д`)
銀ちゃんは本当によく頑張ってます。


モモンガ
「これ、おいしいです。」

夕方に起きてきた銀ちゃん、なんだか昨日より食欲出てる??


モモンガ
「お薬だって、飲みますよ。」

薬の種類が増えてしまい、飲ますのも大変ですが
なんとか夜の分量は飲んでくれました。


モモンガ
「うまうま・・・」

お散歩。
昨日と比べると明らかに動きが良い!
傷を閉じてもらって痛みが減ったのだと思います。

やっぱ昨日まで痛かったんだなぁ・・・
早く縫ってあげたらよかったね(´・ω・`)


皮膚の状態もよくないので、今後は糸噛み切って傷口が開いたら
すぐに病院に行かないといけません。
完治するまでは大変な状態が続きますが、何とか頑張ってほしいものです。


モモンガ
「早く飛びたいな。」


今はちょっとした距離をジャンプすることもできず
ヨチヨチ歩きでの移動しかできませんが、いつかまた
得意だった大滑空を見せてくれることを願います・・・


がんばります←銀ちゃんが元気になるように、クリックお願いします!


>>飼育についての親サイト「ももんがもん」もよろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ginnan.blog9.fc2.com/tb.php/1845-a17802f0

 | HOME | 



銀ちゃん茱萸ちゃんに愛のクリックを♡

Monthly Archives

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ラム(管理人)

ラム(管理人)

珍しいモモンガ専門ブログ!?
お迎え直後にベタ慣れになってしまっているアメリカモモンガ銀杏くんの飼い主です。親ばか満開で日々日記をつけていきます。どうぞお気軽にコメントくださいね!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。