ももんがもん☆モモンガ飼育日記

我が家の末っ子、アメリカモモンガの銀杏くんの飼育日記です。べた慣れ銀ちゃんのかわいい写真と共に、日々アップしていきます。 毎日モモンガが見れるブログはここだけ!??

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月4日 銀ちゃん負傷(ノД`;)

モモンガ
「ぼく、拉致されます。」


今朝、銀ちゃんを病院に連れて行きました。

毎年この時期、もうすっかり恒例となってしまいましたが
またしても自咬による傷を作ってしまいました・゚・(ノД`;)・゚・

気がついたのが2日の夜。
ほとんど何も食べた様子がないし、夜になっても起きてこないので
おかしいな?と思い、スタミノールでおびき寄せて外に連れ出すと
毛並みのおかしい部分があり、確認してみると大きな傷がありました・・・

3日は病院が休みだったので、今日の朝一番、
怒って鳴く銀ちゃんに謝りながら病院に向かいました。

先生によく見てもらうと、傷の大きさ自体は小さいけど
深さがかなりあるということで、またしても縫合となりました。

モモンガのような小さな動物に麻酔をかけるのは危険なので
麻酔なしで皮膚を縫い合わせるのですが、飼い主の見守る中、
先生は手早く処置してくださり、銀ちゃんも大人しくしていました。


モモンガ
「怖かったんだよ!」


自宅に戻った銀ちゃん、緊張が解けたのか水をガブガブ飲み、
ご飯をガツガツ食べて、さっさと巣箱に戻っていきました。

そして夜。
いつもの時間に起きてきません。

薬を飲まさないといけないし、傷の様子も確認したいので
起こしてしまいました。


モモンガ
「マッサージなんだよ。」


薬は全部飲んでくれましたが、やはり傷が痛いみたい。
動きも鈍いし、普段聞き慣れない声で鳴いたりします。
だけどマッサージは喜んでくれるのでよかった(*^_^*)

しばらく安静&要注意な時期が続きますが
できる限りのことはしていこうと思います。




モモンガ
「どうしたの?」


銀ちゃん一大事だけど、ぐみちゃんはお構いなし(;^_^A
銀ちゃん診察のついでに、ぐみちゃんの便だけ持っていって検査しました。
結果、問題なし!

我が家に来た時はコクシジウムという寄生虫を持っていたのですが、
2週間だけ薬を飲ませただけで駆虫できたらしく、それ以降再発していません!

銀ちゃんはコクシの駆虫に1年近くかかったのに、ぐみちゃんは
本当に健康優良児です( ´▽`)


モモンガ
「ぐみちゃんは、飛ぶのよ!」


今日も毛並みツヤツヤ、食欲旺盛^^
現在、クルミの殻を割るのに必死になっています(;^_^A



これからもよろしくね!←クリックで銀ちゃんぐみちゃんを応援してね!




>>飼育についての親サイト「ももんがもん」もよろしくお願いします。

コメント

銀ちゃん大変ですね・・・

でも食欲も戻ったみたいで安心しました。
毎年恒例だと大変ですね(;。;)

>モモンガ大好きさん

ありがとうございますm(_ _)m
食欲は、病院から帰った時と薬の時間に少し食べただけで
あとはほとんど食べてないんですよ・・・(´・ω・`)
なんとか早く良くなってもらいたいものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ginnan.blog9.fc2.com/tb.php/2025-795d92b2

 | HOME | 



銀ちゃん茱萸ちゃんに愛のクリックを♡

Monthly Archives

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ラム(管理人)

ラム(管理人)

珍しいモモンガ専門ブログ!?
お迎え直後にベタ慣れになってしまっているアメリカモモンガ銀杏くんの飼い主です。親ばか満開で日々日記をつけていきます。どうぞお気軽にコメントくださいね!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。