ももんがもん☆モモンガ飼育日記

我が家の末っ子、アメリカモモンガの銀杏くんの飼育日記です。べた慣れ銀ちゃんのかわいい写真と共に、日々アップしていきます。 毎日モモンガが見れるブログはここだけ!??

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月1日 再び縫合 [銀杏]

■状態…普通 ■投薬…抗生物質

緊急手術から1週間、今日は抜糸の日でした。
仕事を1時間早引きし、本日休みの旦那と共に銀ちゃんを連れて病院へ。

今回、行きの車の中で銀ちゃんは大暴れしました…
怪我しないかドキドキ。
たぶんもう夕方だったので、目が覚めていたのでしょう。
やはり病院に行くのは寝ぼけている午前中がいいかもしれません。

病院の待合室…


↑不安そうに見つめる目。


「ぼく、帰りたいよ…」


銀ちゃん、頑張ってね。
糸取ってもらったらすぐ帰れるからね・゚・(ノД`;)・゚・

病室に入り、看護師さんに抑えられて傷口を見てもらいます。
4糸縫ったうち、3糸しか残ってなかったので、
1本は自分で切ってしまったようです。
でも縫った部分の傷口はきちんと塞がっていました。

でも…

縫った部分のすぐ上、先週診てもらったときに
「この部分も皮膚がかなり薄いですねぇ…」と言われた部分が、
先生の予想通りに傷が開いてしまってました。

放っておくと、せっかく縫った部分もまた開いてきてしまう可能性も
あるかもしれないとのことなので、再びその部分を縫うことになりました…

先週の時点でその部分も一緒に縫うとなると、
範囲がかなり広くなるので無麻酔では難しいということで、
その部分は様子見ということになっていました。

幸い傷が開いた部分は周りの皮膚の壊死もなく、傷も先週のよりは小さいので
2針だけの縫合で済みました。

原因が知りたいし、より正確に治療してもらいたいと思ったので、
細菌感染がないかどうかの検査をしてもらうことにしました。

検査とは言っても簡単なもので、傷口から出ている体液を綿棒に染み込ませ、
それを培養して菌の有無を調べるというものです。
でも傷口に綿棒をぐりぐりと押し付けられ(…ってほど大げさじゃないですが)
銀ちゃんは体がビクっとなり、私も思わず「うわっ」と声を出してしまいました…

検査結果は10日後ぐらい。
菌が出れば、それに合った治療を進めるし、出なければ
今のところは抗生物質の投与のみだそうです。
どちらにしても当分投薬生活は続きそう。


ちなみに、「例えばでいいんですが、どういった原因でこんな傷ができたり
するんですか?」と先生に聞いてみたら、
「普段の様子がわからないので断定はできません。
 でも傷を見た感じは擦ってしまってるんじゃないかなぁ…
 人間に例えれば室内スポーツをしていて転んで、擦り剥いてはいないけど
 摩擦で皮膚が赤くなってしまったような感じに見えますねぇ。」
とのことでした。

擦ってるのかな…
全く心当たりがありません。
何から見直していったらいいんだろう…


今日縫った以外の部分で、少し皮膚の状態が悪いところがあったのですが、
その部分はこの前よりは色もよくなってきているし、
傷の部分も膿んだりしてる様子は全くないので、全体的には
快方に向かっているようです。

1週間後に抜糸。
それが済んだら抗生物質の投与はしばらく続くけど
細菌が出ない限りは通院は終わりみたいです。


施術後、銀ちゃん、やけに大人しかったです。
看護師さんの手の上にちょこんと座って動きません。
なんだかもう、「あきらめた。好きにして。」って感じでした。

銀ちゃん、今日もよく頑張ったね。
あと1回病院に来たら終わりだからね!
たくさん食べて元気になろう!



「うん。食べる。」

家に帰ってきた銀ちゃんは、至って普通。
小屋に戻って黙々と食べ始めました。



先週よりも落ち着いてる感じ。
食べた後は「散歩する!散歩!!」と一生懸命アピールしてました。
でも今日は縫ったところなので散歩はナシです。

たぶんこれだけ元気ならば大丈夫なのかな…と思ったり。

飼い主も、前回はかなり動転したけど今回は多少落ち着いて
対応できました。

だけどやっぱり今後も注意深く見ていかないといけませんね。
怪我してしまう要因が小屋の中にあるかもしれない。
傷がまた大きくなってしまうこともあるかもしれない。

まだまだ道のりは長いけど、銀ちゃん、一緒に頑張るぞ!


また病院行くんだって。←銀ちゃん全快祈願!クリックお願いします!


>>飼育についての親サイト「ももんがもん」もよろしくお願いします。

コメント

心配ですねぇ(T-T)
いつもわたしまでハラハラしてます。
早く良くなります様に!
銀杏くん、がんばれ!

ひよこさん

ご心配ありがとうございます…
まだまだ飼い主的に気になる部分はたくさんあるんですが、
とりあえず先生と銀杏の体力を信じて頑張ります。
本当にはやく良くなってもらわないと。
まずはたっぷり食べてもらうよう努力しますね(´_`。)

病院でおとなしくしていて、銀杏クンえらかったですね☆
でもまたキズができてしまったとは・・・
本当に、なんなんでしょうね(。>д<)ノ
銀杏クンが今まですごしてきた素敵なケージ。
今までは平気だったのに、最近になってケージに問題が発生してるとは考えにくい気もしますが・・・。
結果がでるのに10日って、結構かかるんですね。
私も銀杏クンが心配でなりませんo(;△;)o

みゆきさん

小動物に力を入れている病院なんです。
さすが、先生も看護師さんも扱いが上手なんですよ。
だからこそ銀杏も大人しくできるんでしょうね。
信頼できる病院を見つけられて本当によかったですよ(´_`。)

そう。今まで何もなく暮らしてきたケージなのに
突然こんなになるなんて、なぜだか全くわからないですよね。
擦ってる、アレルギー、ストレス…
いろんな面を考えて、できる対策を考えているところです。

検査は外部の検査機関に委託するみたいなんです。
ゴールデンウィーク中はその機関も休みなようで…
連休明けから検査開始になるんです(;^_^A

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ginnan.blog9.fc2.com/tb.php/721-e622784f

 | HOME | 



銀ちゃん茱萸ちゃんに愛のクリックを♡

Monthly Archives

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ラム(管理人)

ラム(管理人)

珍しいモモンガ専門ブログ!?
お迎え直後にベタ慣れになってしまっているアメリカモモンガ銀杏くんの飼い主です。親ばか満開で日々日記をつけていきます。どうぞお気軽にコメントくださいね!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。